ガバガバYoutubeマーケティング発覚

Youtuberの裏側の話です。

ターゲットや配信のスタイルを見据えないと伸びない。Youtube運営の基本である。そして私にはそれができていない。

昨日、深夜1時くらいに配信をしていた際、配信のスタイルについて雑談していた。

データを分析したところ、あまりにもガバガバな僕の運営状態が見えてしまったのである。

現実 計画
ターゲット視聴者の年代 25歳~35歳、一回りくらい年上の人がメイン 15歳~25歳、同年代がメイン
ターゲット視聴者の性別 男性9割、女性1割 男性5割、女性5割

 

これの何が問題か? というと、僕は同年代の人間に話すようなイメージで生放送をやっていたのだが、実際の視聴者は、

雑談の生配信の視聴者データを持ってきた。

このように、自分が想定していた視聴者と、実際の視聴者のターゲットが乖離(かいり、はなれてしまうこと)していたのである。

 

想像してみてほしい。中堅社員クラス、もう少しで役職がつく社会人たちに、彼らを高校生から大学生くらいの人間だと思い込んで、いろいろ話しかける僕。

うまくはいかないだろう。なんとなくチグハグな雰囲気が出るのはわかるはず。

再生時間や登録者数などの見かけの数字だけでなく、視聴者のデータは常に観察し、自分のギャップを修正しなくてはならない。