MENU
ツイちゃん
twichan
群馬県前橋市在住、22歳の男性。
2021年1月にADHDと診断された。
障害者雇用で働きつつ、Youtubeとか投資とかいろいろやってます。

【現実RTA】タロット占い師RTA世界記録(156日)

最速で占い師になるRTA、はっじまっるよー!!!

目次

レギュレーション

ルール

  1. タロットカードを開封した日にちにタイマースタート。
  2. 占い師の合格通知が届いた日にちに計測終了とする。
  3. 途中のタイマーストップはなし。

使用キャラクター

  1. ツイちゃんを使用しました。ぼくです。
  2. 工業高卒、偏差値は50もないので知能は低め。
  3. タロットカードの予備知識は、ジョジョの奇妙な冒険第三部を通しで見た程度。
  4. つまり大アルカナうちの一部の名前を知っている状態でスタートしています。
  5. 霊感はありません。幽霊はいると思うけど見えない。

記録

タロットカード開封から156日で達成できました。

レギュレーションもなく、前例もない状態です。現実世界のキャラクターを操作するため、試走もできませんでしたが、なかなか好タイムなのではないかと思います。

途中2カ月ほど占いをサボるという大きなガバがあり、(11/01~01/06、World of tanksという神ゲーに熱中していました。)それがなければあと60日以上は短縮できた可能性が高いです。惜しい。

道中

それでは実際に道中を解説していきましょう。

1日目 タロットカード開封~配信

www.twichan.net

まずここのルート選択が完璧でした。今でも自信を持って誇れます。

通常、タロットカードを開封したあとに現れるコマンドは以下のとおりです。

  1. 絵柄を眺める(経験値+1)
  2. タロットカードについて調べる(経験値+1)
  3. タロットカードの本を買いに行く(経験値+0)

どれも正攻法ですね。しかし、経験値の貯まる速度が遅めになっており、なおかつモチベーションの維持が難しく挫折してしまう可能性もあるんですよねー。リセットはできないのでこれを選びたくはないところです。

そんなあなたに朗報です!ここで予備知識【生放送】を知っておくと、隠しコマンドが出現します。

  • 生放送を開く(経験値+10)

生放送を開くコマンドを選択後、出てくる占い希望キャラクターをかたっぱしから占っていきましょう。ほら、経験値がたまるたまる。

占いレベルがこの時点では1ですので、占い結果は調べながら作っていく形になります。いやいや、そんなの無理でしょうと思われるかもしれませんが、これはRTAです。効率的な手段を選ぶ必要があるのです。

これを一週間以上、しっかり繰り返していると、占いレベルは順調に上がっていき、次のイベントにつながります。

9日目・14日目 ジモティーでのボランティア占いイベント

www.twichan.net

生放送を開くコマンドをひたすら繰り返していると、ランダムイベント・ジモティーへの出品が発生することがあります。これは必ず実行しておきましょう。

ジモティーに占いのボランティアをやります!と出品すると、毎日一定の確率で応募が発生します。今回のルートの場合では投稿初日に応募が発生したみたいですね(強運)

ここで知らない人と会うことにより、

  • 占いへの自信(経験値+50)

を得ることができます。初回の対面占いは経験値を一気に貯めることができるので、早いうちにコマンドを実行しておきたいところです。

正直これのコマンドにかなり助けられた感じはありますねー、経験値が上がるコマンドは積極的に取り入れていってほしい。

15日目~71日目

サボってました(真顔)

このRTAの一番の失敗です、対面占いで満足した僕はここから占いを2カ月ほど休止します。ここまでの順調さは一体どこに消えちまったんだ……?

再走すべきですが、現実RTAでは残念ながらリセットボタンはありません。次の走者にはこのガバを踏まないでほしいですね!(無責任)

72日目~155日目

www.twichan.net

ここから一気に加速します。無事に再起できてよかったよかった。

72日目から記録を付け始め、自分の占った結果が何らかの形で振り返るようにしていきます。 ブログやyoutubeなど、さまざまな媒体を使えば大丈夫。記録することで後で振り返ることができるようになる。過去と現在を比べ、モチベーション値を稼ぐことができるんですね。

このあたりから週休1日くらいで毎日占いをやっていきます。特に2月はブログの更新件数がすごいことになってる(36件、ほぼタロット占い)ので、ここスパートかけてたんだなーってのがわかりますね。

途中、西洋占星術の習得イベントや、電話占い応募イベントなどもありましたが、タロット占いRTAでは関係ないイベントになってきますので割愛します。

さて、ここから毎日配信を使って効率的に経験値を貯めていくと、途中でいろいろとイベントが発生するようになります。

  • Twitterで知らない人から突然のDM
  • 占い師の友人ができる
  • 配信視聴者の急増イベント

などがランダムに発生するようになれば、非常に順調といえるでしょう。

さて、運命の140日目。占い師応募イベントが発生しました。

地元で占いやさんがオープンする、占い師募集中という投稿を見つければゴールは近いです。もし発生しなかった場合、自分から近くの占い屋さんを探すことでカバー可能。

ここで記録してきたブログが役に立ちます。今までの配信の占い記録を実績とし、面接に応募します。

当日の面接では(占いやさんによりますが)通常の面接のほかに、占いの実技試験が伴うことが多いです。この時、対面鑑定の経験がないと失敗する可能性が上がります。面接に行く前には、最低でも2,3回は対面鑑定の経験をしておかなければいけません。

面接が終わればあとは運を天に任せるのみ。良い結果を祈りましょう。

156日目

さあ、運命の結果は……!格通知が来たのでタイマーストップです。RTA終了。お疲れさまでした。

完走した感想

途中のガバが大きすぎましたが、経験値を効率よく貯められたため、かなりの速度でゴールで来たのではないかと思います。前例がないので僕が1位です。アイ・アム・ナンバーワン。

とりあえずこのチャートを使っていただければ、ガバなしでおおよそ90日ほどで占い師RTAは無理せず走れるかと。占い師になりたい人は、ぜひ試してみてね。

おわり。閉廷!

コメント

コメントする

目次
閉じる