数字が増える快感

ツイちゃんです。こんにちは。

Youtubeやブログ、Twitter、World of tanks(戦車のゲーム)など。
僕はいろいろなジャンルでネット上の活動を行っている。
いずれも規模は小さく、あまり影響力があるわけではない。
ゲームの実力も平均点。人より高いわけではないのだ。

有名人に比べてたくさん人を集められるというわけでもない。
ハイレベルなプレイヤーと比べれば、ゲームプレイのレベルは下である。

しかし僕は毎日この活動を継続できている。

では僕はどうしてこの活動を続けられるのか?
これは「数字が増えるのが気持ちいいから」という理由が大きい。

Undertaleというゲームを皆さんご存知だろうか?
つい最近までネットで話題となっていたゲームである。
一般的なRPGは敵を殺してレベルを上げる。
Undertaleでは、敵を殺すか生かすかを選べる選択肢がある。

僕はクリアできずに挫折してしまった。
クモに20回以上殺され、それ以上進めなかったのだ。
しかし、Youtubeや考察記事からある程度情報が入ってきたので、大体のあらすじは知っている。
いわゆるエアプの意見ではあるが、ご容赦いただきたい。

さて、UndertaleにはGルートと呼ばれる、敵を全員殺すルートがある。
本当であれば友達になれるはずの敵をKILL ALL、みなごろしにする道だ。
Gルートの一番最後に、Charaという名前のキャラクターが出てくる。

彼(彼女?)のセリフの中で、こんなものがあったと思う。

「HP…ATK…DEF…ゴールド…EXP…LV…数字が大きくなるたびにお前が感じたもの…それが私…」

UndertaleのYoutubeの動画を最後まで見たときに読んだセリフ。
僕はこのセリフに対して非常に大きな共感を覚えた。
今まで自分の中で言語化できていなかったふわふわとした何か。

それがスッと落とし込まれるような感覚があった。

数字が大きくなるたびに僕たちが感じるもの。
ゲームをやっているあなたであればかならず感じたことがあるこの高揚感。

数字が増えた瞬間の感動。
これが全てのモチベーションにつながっていると思っている。

Youtubeであれば、視聴回数や登録数が増えた瞬間のうれしさ。

ブログであれば、ユーザー数やPV(見られた数)が増えたときのよろこび。

ゲームであれば、目の前の敵を倒してダメージを増やす感動。

数字が増えた瞬間の快感。
これが僕のモチベーションの全てである。

あなたはどうだろう?
ゲームでもTwitterでもなんでもいい。
あなたが今の活動を継続できるエネルギーはどこから湧いてくる?

あなたも数字が増えるのが嬉しいんだと思うよ。