MENU
カテゴリー
アーカイブ

minecraft日記

絶対続かねえと思ったけど書きたかったので日記。

今日、ふと思い立ち、高校のころの友人とminecraft(Java版)をやってみた。

サーバーはRealmsで月額900円のプランを契約した。
自分でサーバー立ててポート開放とかの勉強もしたいが、それようの機材が用意できないのと、今日はマインクラフトがやりたかったので、とりあえずRealmsでやってみることに。

こんな感じに何もない平原に、とってきた石や木を組み合わせて、

拠点となる家を建てた。

マインクラフトは数分ごとに朝と夜が繰り返されるのだが、夜になるとモンスターがポップする。
モンスターはプレイヤーを襲って殺しにかかってくるので、モンスターから自分の身を守れる家が必要になるのだ。

しかし、この家を作るのもなかなかおもしろい。
とりあえず壁があれば家として成立するのだが、それぞれのセンス、かけられる時間、経験で家の形がぜんぜん違うのだ。

「うーん、物置が欲しいからちょっと増築しようかな」
と思って家を大きくしようとすると、

こうなった。二階を作ったらずいぶんと奇怪な見た目のおうちとなってしまった。
まぁいいか。

友人は農業と畜産をやっていた。
羊をふやし、サトウキビを育て、種をまいき、小麦を収穫する。

いやはや素晴らしい、現代人が忘れてしまったのどかな田舎生活を彼は満喫している。
全身が鉄のアーマーに包まれているようだが、あまり気にすることではないだろう。

いやあ、マインクラフト、たまにやるとおもしろいなあ。
オンラインのサーバーは開きっぱなしにしておけるので、たまに時間があいたら遊んでみようかと思う。
突然空から爆弾が降ってきたりしないから、ストレスがたまらない良いゲームである。

カテゴリー

アーカイブ

この記事を書いた人

群馬県前橋市に住む22歳の男性。
2021年1月にADHDという発達障害だと診断され、
精神障害者手帳3級を取得しました。
普段はブログとかYoutubeとかで遊んでます。

コメント

コメントする

目次
閉じる