MENU
ツイちゃん
twichan
群馬県前橋市在住、22歳の男性。
2021年1月にADHDと診断された。
障害者雇用で働きつつ、Youtubeとか投資とかいろいろやってます。

【Google Drive】メンタル記録用フォーム・自動生成グラフの作成

職場にて、「メンタルの波が上がるか下がるか兆候がわかると良いのでは?」という話をした。
自己啓発本・発達障害サバイバルガイドにも、食事や睡眠などの記録を毎日つけていると書いてあった。
「記録をつけてみよう」と僕は思った。

ただし僕は面倒くさがりだ。
ラクラクな記録にしておきたい。
ということで、今日はメンタルの波を記録するためのフォームと、何もしなくても自動的に生成されるグラフを作成した。

目次

やりたいこと

  • 睡眠時間、食事が食べられたか、気分はどうかを日ごとにまとめたい
  • それをグラフで見える化したい
  • 必要な項目を思いつきで増やしたり減らしたりできるようにしたい

これをGoogle Driveでいい感じに作っていく。

フォームの作成

まず入力用のフォームを作成する。
フォームの作成にはGoogle Formを使用する。

Googleフォームで適当に作った

とりあえず気分・睡眠時間・食事を食べられたかどうかの項目を用意した。
必要に応じて項目は調整したり増やしたりする予定。

スプレッドシートの作成

Googleフォームの回答集計ページより、Googleフォームに連携するスプレッドシートを作成。

いい感じ

記録であればこれだけで十分なのだが、今回は気分の波を見える化することが目的なので、グラフも作成する。
いちいちグラフを作成するのは面倒なので、自動的に反映されるよう、データ範囲を大きめにとっておく。

睡眠時間のグラフ

こうなった。左軸に睡眠時間を、右軸に気分の軸を入れている。
左右で系列を変更する際は、

  • 系列>系列名
  • 軸>左軸or右軸

ここをそれぞれいじればOKだった。初発見。

食事の回数のグラフ

何個「はい」があったかを計測

食事の回数については、とりあえず一日何食食べられたかと、気分の波の関係がわかればよいと思う。

アンケートで食事を食べたと回答した場合、「はい」と送信されるので、「何個「はい」と回答されたか?」をCOUNTIF関数で調べることにした。

=COUNTIF(D2:F2,”はい”)

この関数を用意して、その日摂った食事の合計回数を計測、グラフ化する。

これでよし。
食事をとった回数と、その日の気分がグラフでわかるようになった。

グラフの共有設定

グラフを見るのにいちいちGoogleスプレッドシートを開くのは面倒である。
そこで、Googleスプレッドシートの共有設定を有効化し、共有用リンクを取得した。


それをブログに貼り付けるとこうなる。

初期状態だと、何も入力されていない、真っ白な状態になっているはず。
なぜなら、上のグラフは画像ではなく、私の入力した体調データがリアルタイムに反映される生グラフ(?)だからだ。

グラフ自体はできているので、そのうち、ブログの空きページにでも貼り付けておこうかと思う。
まずはデータ集めないと意味ないので、1か月くらいしたらやろう。

スマホに入れる

体調を記録するのにいちいちパソコンを立ち上げるのは面倒なので、スマートフォンにリンクを送信、ホーム画面にショートカットを貼り付けておいた。

体調管理というアイコンを用意
ポチポチデータを入力
送信をクリックして終了

いやー、これなら続けられる。
余計な広告も表示されない、必要最低限の機能を持った、自分専用らくらく体調管理フォームが完成した。

おわりに

メンタルの波をこのフォームを使って観測できればいいなと思う。

追記:ほかのブログで、Googleフォームのデザインを自由に変える方法っていうのを見つけた。
業務とかで埋め込んだり、デザインをきれいにしたりしたいときはアリなのかもしれない。

コメント

コメントする

目次
閉じる