SPOONの配信のコツ。3つのポイントを押さえれば伸びる!

あなたはラジオ配信アプリ、SPOONをご存知だろうか?

配信者とリスナーがコメントによってコミュニケーションを取れる、声のみの配信サービスだ。

独自の文化、いろんなスタイルの配信者、どれを聴いても飽きない良いアプリだ。

しかし、実際に使ってみるとこんな悩みも出てくる。

「SPOONで配信してみたいけど、どうやればいいんだろう?」

「どうやれば、ずっと見てもらえる配信ができるんだろう?」

「SPOONで配信しているのに、全然リスナーが集まらない!」

あなたは、こんな風にSPOONの配信のやり方に迷っていないだろうか?

配信のやり方はわからないし、配信してみても人は来ないし……そう思うこともあるだろう。

この記事では、そんなあなたのために、具体的な配信のコツを3つ紹介していこう!

このコツを使えば、

  • 常に5人以上から見てもらえる配信ができる
  • 毎日新しいFANを増やせる

こんなことも夢ではない。僕もまだかけ出しだが、このやり方を使ってFANを増やし続け、今現在のFANは86人である。

f:id:twichan:20200207194538p:plain

一回の配信で2〜3人FANが増えるペースだ。今現在も確実に増えていっているので、ある程度説得力はあるかなーと思う。

この記事は、こんな人に読まれることを考えて書いている。

  • SPOONで配信したいけど、まだやったことのない人。
  • SPOONで配信を始めたけど、人が集まらずギブアップしてしまいそうな人。

思い当たるあなた、ぜひ読んでいってください。きっと助けになれるはずです。

まずは挨拶!初見さんと仲良くなろう!

f:id:twichan:20200207194251p:plain

挨拶はとっても大事!SPOONの配信ではかなり重要だ。

挨拶をすることによってリスナーさんは、

「自分がいることをわかってくれた!」

と思ってくれる。最初の第一ステップだ。

逆に、挨拶をしなかった場合。リスナーさんはこう思ってしまうだろう。

「なんか他の人と楽しそうにしゃべってるなー、次の枠に行ってみるか」

「この人自分のいること気付いてないのかな?まぁいいや、次いこ」

こんなふうに、挨拶がないだけで配信の中身を聞かずに出ていってしまうこともある。だから挨拶は非常に重要で、忘れてはいけない要素なんだ。

コメントを読み上げて配信をにぎやかにしよう!

f:id:twichan:20200207194253p:plain

コメントを読み上げるようにしよう!

これをしっかりやらないと、リスナーさんに面白いと思ってもらえなくなってしまう。

何かコメントが来たら、しっかりコメントを読み上げて、そのあと自分の返事を返すようにしよう。

コメントを読み上げることにより、「あなたのコメント、ちゃんと読んでますよー!とリスナーさんにアピールすることができる。

「自分のコメント、ちゃんと読んでくれてる!もっと話していこう!」

そう思ってもらえれば、リスナーさんも長く配信を聞いていってくれるようになるんだ。

リスナーさんからのコメントはしっかり読み上げてから返事を返すようにしよう!

SPOONの配信時間は21:00からがゴールデンタイム!

f:id:twichan:20200207194257p:plain

SPOONは基本的に夜がゴールデンタイムだ。特に21:00-24:00の間は非常に人が集まりやすいので、その時間に配信をしたほうがいい。

逆に、それ以外の時間は若干人が少ない。人気が少ないうちに、ゴールデンタイム外で配信をしてみても、

「配信をしてみたけど、そもそも人が来ない!どうすればいいんだ!」

こんなふうに悩むになってしまうだろう。

だからこそ、しっかり人がいる時間に配信を開くことが大事なんだ。

実僕が配信を始めた頃はこんな感じだった。

  • 平日の16:00から配信を1時間開いたが視聴者ゼロで終了。
  • 同じ日の深夜23:00から配信を始めたところ、FANは0人だったのに視聴者が8人も来てくれた!

こんな感じで、配信の時間によって、来る人数は大きく変わってくるんだ。

はじめたばかりは、ゴールデンタイムを狙って(21:00-24:00)配信するようにしよう!

簡単に人を集めることができるようになるよ!

3つのコツを守って楽しいSPOONライフを!

  1. 来てくれた人にはしっかり挨拶!
  2. コメントは読み上げたあとに返事!
  3. 21:00-24:00のゴールデンタイムに配信!

この3つのコツをしっかり守れば、より楽しい配信ライフを送ることができるようになれる!

たくさんの人に自分の声を聞いてもらえるように、一緒に頑張っていこう!