【EFT/タルコフ】毒の治療方法3選

こんにちは、ツイちゃんです!
この記事では、タルコフの状態異常・毒の治し方について解説していきます。

「夜のマップに行ったらナイフで切りつけられて、毒を食らってしまった!」
「毒の治し方がわからないんだけど、どうすればいいの?」

毒で困っている人は、ぜひ読んでいってください!

目次

毒を食らってしまう原因

最初に、毒を食らってしまう原因を説明しておきます。

毒(不明な毒)状態は、カルティストのナイフに切りつけられることによって発生します。

このナイフは、特殊なSCAV・カルティスト(Cults)が持っている近接装備です。
カルティストは、深夜のCustomsやWoods、Shorelineなどでスポーンし、足音もなく近づき、このナイフで切り付けてきます。

毒を食らうと、腹部に緑色のしずくのようなアイコンが表示されます。

この状態になると、けっこうな速度でHPが減っていきます。
なるべく食らわないように注意しましょう!

毒の治療方法3選

毒の治療方法を3つ解説していきます。

1.セラピストに全体回復してもらう

戦闘終了後、セラピストに全体回復をしてもらえば、40,000ルーブルほどで毒を治療することができます。

全体回復のやり方を知らない方は、上の記事を読んでみて下さい!

2.フリーマーケットで解毒剤を購入する

毒状態は、AugmentinかxTG-12解毒剤で解毒することができます。

Augmentin(20000ルーブルほど)

Augmentin(20000ルーブルほど)

xTG-12解毒剤(40,000ルーブルほど)

xTG-12解毒剤(40,000ルーブルほど)

セラピストに全体回復をしてもらうことを忘れてしまった場合、フリーマーケットで、AugmentinxTG-12解毒剤を購入しましょう。

どちらかの解毒剤を使用することで、不明な毒を解毒することができます。

(2021.02.11現在、Augmentinはレイド中でしか使用できない状態になっているようです。)

3.裸でレイドに突っ込んで、セラピストに全体回復してもらう

「フリーマーケットに解毒剤が売ってなかった!」
「そもそもレベル10未満だからフリーマーケットが使えない!」

そんなあなたは、裸でレイドに突っ込んで、帰ってきたところをセラピストに全体回復してもらいましょう。

毒を食らっていると、戦闘開始時に、

「キャラクターが重症・レイド前の治療が必要です」

と表示されますが、実は治療しなくても戦闘に出撃することができます。

戦闘が終わったら、1.セラピストに全体回復してもらうの手順を行うことで、毒を治療してもらうことができます!

おわりに

以上、タルコフの毒の治療方法について解説しました。

見慣れない状態異常で、治す方法も限られていますが、やり方を知っておけばかんたんに治療できます!

カルティストに切りつけられても、これで安心ですね!

フレンド募集中の人へ

当ブログでは、参加者2,300人を超える日本最大級のタルコフ初心者サーバー・「タルコフひよこクラブ」を運営しています!

「タルコフ始めたばっかりだけど、誰かと遊びたいなあ」
「チームプレイを体験してみたい」

「マップがわからないから教えてもらいたい!」

そう思っているあなたは、ぜひ参加してみてください!

(追記:2021年5月、DISCORD公式パートナーサーバーに認定されました!)

マッチングが遅くて困っている人へ

「タルコフのマッチングが遅くてやってられない!」
「マッチング待ちで10分も20分も待機するの、つらすぎる……」

そんなあなたは、VPNを利用してみてはいかがでしょうか?
1,2分でマッチングする快適さを手に入れることができますよ!
VPNにより海外サーバーに接続し、サーバーが重い時間帯でもマッチングを爆速化させるやり方を解説しました!

この記事を書いた人

群馬県前橋市に住む22歳の男性。
2021年1月にADHDという発達障害だと診断され、
精神障害者手帳3級を取得しました。
普段はブログとかYoutubeとかで遊んでます。

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 記事参考になりました。
    ありがとうございます。
    オフラインモードでPVEを無効(チェックをいれない)ファクトリーに行きランスルーで良いので脱出
    オフラインレイド後の画面で体のステイタスが表示されるのでセラピストに治療してもらうことができました。

コメントする

目次
閉じる