【タルコフ/EFT】「あっ、落ちた!」を防ぐ!おすすめサーバー設定

こんにちは、ツイちゃんです! タルコフはおもしろいですね!
突然ですが、あなたはこんな経験ありませんか?

「戦闘中に、動きがカクついたと思ったら、サーバーから切断された!」
「再接続しなおしても、何度も落とされてゲームにならない!」

この悩み、私も解決するまでかなり苦労しました。
タルコフは、PCスペックが十分にあったとしても、サーバー設定をしないと簡単に落ちてしまうゲームなんです。

この記事では、「落ちた!」ということを防げるように、サーバー設定のやり方を解説していきます。

「サーバー設定なんてやったことないよ!」

という方は、読むだけでタルコフが一気に快適になります!
ぜひ読んでいってください!

目次

そもそもなんで落ちるの?

最初に、どうしてタルコフが落ちる・切断されるのかを簡単に説明します。

Ping(応答時間)が高いからです。

タルコフのプレイ中、画面の右上に、60とか100とかの表示を見たこと、ありますか?
この数字がPingと呼ばれるもので、低ければ低いほど応答時間が短い=接続が良いということになります。

通常50以下から100程度であるこの数字。
150を安定して超えてくると、「この人はサーバーとの接続が悪いから、ゲームに支障が出るな」と判断され、プチッと切断されてしまうんです。

ですから、サーバー設定をして、Pingが高くないサーバーに接続することで、「タルコフ、また落ちたぞー!」という悩みを解決できるんです!

サーバー設定のやり方

実際にサーバー設定のやり方を解説していきます。

1.ゲームランチャーを開く

まず、ゲームランチャーを起動しましょう。
サーバー設定は、タルコフのゲーム内ではなく、ゲームランチャーから設定することができます。

次に、Change serverをクリックしましょう。

そうすると、サーバー設定の画面が出てくるので、ここから接続するサーバーを変更することができます!

2.Use automatic server selectionの解除

まず、左下の「Use automatic server selection[ASI]」のチェックを外しましょう。

ここにチェックが入っていると、Pingが高いサーバーでも問答無用でぶち込まれる可能性があります。

チェックを外したら、接続できるサーバーが選べるようになります。

3.サーバーを設定してみよう

それでは、実際に接続するサーバーを選んでみましょう!

おすすめの設定は、

  • Singapore

のチェックを外し、

  • Japan
  • Seoul
  • HongKong

この3つにチェックを入れたものです!
3つにチェックを入れたら、右下の「APPLY」ボタンをクリックして、忘れずに設定を反映させておきましょう。

「どうしてSingaporeだけを外すの?」

と思われるかもしれません。
理由はかんたんで、Singaporeサーバーは、日本から遠いこともあり、Pingが常に高く、切断されやすい状態になりやすいからです。

実際に、私が運営しているタルコフひよこクラブでも、「Singaporeサーバーだけは外してるなあ」という人、とても多いんですよ。

ですから、Singaporeサーバーだけを外して、その他のサーバーで遊ぶようにすれば、「落ちた!」ということを防ぐことができるようになるはず!
試しに設定してみてください!

5.「それでも落ちる!」というときは

もし「Japan-Seoul-HongKongでも落ちちゃう!」という場合であれば、

HongKongのチェックを外してみましょう。
「それでも調子が悪い!」という場合は、

Seoulもチェックを外し、Japanだけにチェックを入れておきましょう。

注意点がひとつ。
サーバーのチェックを外すということは、接続できるサーバーが減るということです。
チェックを外せば外すほど、マッチングに時間がかかるようになります。
自分のPingとバランスを考えて、チェックするサーバーを選ぶようにしましょう!

おわりに

以上、タルコフのサーバー設定についてご紹介しました。
サーバー設定をするだけで、切断が続いてストレスがたまることがなくなり、快適にタルコフをプレイすることができるようになります!

さっそくサーバー設定を試して、戦場に出撃してみましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

群馬県前橋市に住む、22歳の男性。
Youtubeで配信したり、ブログを書いたりしてのんびり過ごす。
最近就職が決まった。頑張って働く。

コメント

コメントする

目次
閉じる