【EFT/タルコフ】マガジンを落とさないためにする設定

こんにちは、ツイちゃんです! タルコフはおもしろいですね。

この記事では、マガジンを落とさないためにする設定についてまとめていきます。

「なんかリロードしたらマガジン落とすんだけど、どうなってるの?」
「戦闘してたら、手持ちのマガジンがなくなっていた!」

こんな悩みを抱えている方は、ぜひ読んでいってください!

目次

マガジンを落としてしまう理由

リロードをしたときにマガジンがなくなってしまうのは、大きく分けて二つの原因があります。
しっかりチェックしておきましょう!

1.リグがいっぱいになっている

一つ目の原因は、リグがいっぱいになってしまっていることです。

タルコフでは、マガジンが入るだけのスペースをリグ・ポケットに用意しておかないと、リロードして余ったマガジンを落としてしまいます。

例えば、上の画像の状態でリロードをするとします。
この場合、マガジンが入る縦2マスの空きがないので、マガジンを落としてしまうんです。

リグのスペースを調整して、縦2マスの空きを確保すればOKです!

戦闘中・リロードする前には、忘れずにリグのスペースを作るようにしておきましょう!

2.クイックリロードをしてしまっている

「リグには空きがあるのに、なぜかマガジンを落としちゃうんだよなあ」

そんなあなたは、クイックリロードをしてしまっているのかもしれません。

クイックリロードとは、Rキーを素早く2回押すことで、マガジンを落とす代わりに若干早くリロードができる機能。

そうなんです。Rキーを2回押すと、このように、マガジンをポロッと落としてしまうんです。

「うおおおおお、リロードリロード!!!」

とRキーを連打していると、足元にポロポロマガジンが落ちていくわけですね。

タルコフにある程度慣れてきたほとんどの人は、クイックリロードを無効化しています。
リロードが早くなるといっても微々たるものですし、戦闘中にマガジンを落として弾をなくすのはとても大きなリスクだからです。

ここからは、クイックリロード・無効化のやり方を解説していきます。
ぜひ設定してみてください!

クイックリロード・無効化のやり方

タイトル画面右下の設定ボタンをクリックしましょう。

コントロールをクリックしたら、

クイックリロードをクリックしましょう。

使いそうもない適当なキーを割り当てて、保存すれば完成です!

マガジンは落としても拾えます!

ちなみに、うっかりマガジンを落としてしまったとしても、落としてしまった場所をちゃんと探せば拾うことができます!

「あっ、リグがいっぱいで落としちゃった!」

というときは、足元を探してマガジンを回収してみましょう!

おわりに

以上、タルコフでマガジンを落としてしまう原因・設定について解説しました。

リグにスペースを作り、クイックリロードの設定を無効化するだけで、

「あれ? マガジンどこいった?」

という悲しみを回避することができます。

リグを整理してスペースを確保し、クイックリロードの設定を無効化して、タルコフをもっと快適にプレイしていきましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

群馬県前橋市に住む、22歳の男性。
Youtubeで配信したり、ブログを書いたりしてのんびり過ごす。
最近就職が決まった。頑張って働く。

コメント

コメントする

目次
閉じる