【WEBデザイン】職業訓練の日記(1日目)

先生「職業訓練の詳細な内容、個人が特定できるような内容は情報発信しないように」

ぼく「わかった(ぐあああああああああああ)」

 

こんにちは、ツイちゃんです。

この記事では、職業訓練の日記を書いていきます。

 

「職業訓練だ! どんなことをブログに書こうかなあー」

とウキウキしながらステップ踏みつつ学校に向かったところ、

「職業訓練の詳細な内容・個人が特定できるような内容は発信してはいけない」

と全員に通知があったので、日記程度の内容を書くことになります。

 

受講者・倍率について

私が受けているのは15人定員のコースです。

ハローワークで聞いたところ、15人定員に対して32人の応募があったと、受付の女性が教えてくれました。

 

性別の割合

男性2:女性13でした。(ちなみに私は男性です)

説明会では男女半分ずつくらいの割合だったのですが、合格したのは女性のほうがかなり多いようです。

 

年齢の割合

20代から40代で構成されていました。

直接聞いていないのでわからないのですが、50代以上の人はいなかったはず。

 

女性の年齢は20代から40代まで。

女性の年齢を見分けるのは難しいですが、パッとみた印象、20代後半くらいの人が多かったですね。

 

男性は、私ともう一人、ともに20代前半ほどでした。

説明会では30代・40代の人が見られたのに、合格したのは若い人だけだったということを考えると、30代以上の男性が合格を狙うのは難易度が高いかもしれません。

 

初日の訓練の概要

初日は、

  • 職業訓練制度の説明(ハローワークであったようなもの、ちゃんと就職してね!ってやつ)
  • 受講者同士の自己紹介
  • アイスブレイク(かんたんなゲームをして仲良く)

こんな内容をやってました。明日から本格的な勉強に入っていくそうです。がんばります!

 

学割について

職業訓練制度を受けているときは、学割を使うことができるらしいです。

私はAdobe CC(Photoshopとか、illustratorとか)と、Mac book airを購入しようかなあと思ってます。

 

学割を申請するに際して、

  • Adobeは購入後に在学証明書を求められる可能性有り。
  • Appleは証明書を必要としませんが、虚偽の申請をした場合キャンセル料などがかかるとAppleの規約に記載。

このようになっていました。在学証明書を発行してもらってから、両方とも購入していこうかと思います。

 

副業について

WEBデザイン科ということで、卒業時にはポートフォリオを用意する必要があります。

そこに関して、

「職業訓練中でも、クラウドソージング(クラウドワークスやランサーズ)を通して依頼を受けていいのか?」

という質問がありました。

「ハローワークに確認しないとわからない」

という回答でした。給付金をもらっている人とそうでない人で違いが出てくると思うので、あとでハローワークに聞いてみます。

私もクラウドソージング受けてみたいんですよね。

 

おわりに

「個人が特定できる内容」に抵触するかもしれないのでここには書けないのですが、いろいろなレベルの高い人がいて面白かったです。

明日からHTMLとCSSの勉強が始まります。がんばるぞー

関連記事

WEBデザインの職業訓練に通っている。 今日からHTMLとCSSの訓練が始まった。 職業訓練の時間だけでなく、自宅での自習も必要そうだと思う。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https:/[…]