MENU
ツイちゃん
twichan
群馬県前橋市在住、22歳の男性。
2021年1月にADHDと診断された。
障害者雇用で働きつつ、Youtubeとか投資とかいろいろやってます。

【ADHD】ストラテラ飲んでみた日記:4日目

これくらい気軽な日記なら毎日書ける気もする。
発達障害向けの薬を飲んでみた記録、4日目です。

今日は気持ち悪さもなにもなし、いつもより若干落ち着いている感じがするだけだった。
昼間、昼寝して起きたら心拍数がけっこう上がっていてドキドキとしていたが、まぁ気にすることでもない。

昨日から、困ったことに、なんというかいろいろと、自分のことが他人事に感じる気がする。
「これやりたい!」
ともともと感じていたのが、
「自分だったらこれをやりたいと思うはずだ!」
と考えて自分にやらせるけど、結局気持ちも盛り上がらず、中途半端に辞めてしまい、うーんつまらなかったなあと思うばかりだ。

昨日友人とMinecraftしながらいろいろ話していたのだが、

ぼく:「Youtubeに動画を投稿したいのだが、動画を投稿したいと思えないのだよ」

友人:「君はめちゃくちゃなことを言っている、自覚はあるか」

ぼく「動画を投稿したいと思いたいのに、動画を投稿したいと思えない」

友人「それは、君はおかしなことを言っているよ、君は頭がおかしいんだ」

いやあ、思い返して書き起こしてみれば確かにめちゃくちゃなことを言っている。
「子供に勉強したいと思わせたい」という親のように、「自分にYoutubeの動画を投稿させたい」などと真剣に思っている。
自分のことが他人事だ、おかしな話だ。

そもそもMinecraftも、
「かつての自分はMinecraftを楽しんでいたから、今の自分にMinecraftをやらせれば楽しいと感じるはずだ」
と思ってやっていた気がする。
うーん、自分で書いていた混乱してきたぞ、どうなっているんだ?

そういえば、4月上旬から5月の12・13日ほどまで、理由はないが全体的に気分が落ち込んでいた。
いろいろなこと、動画だったり仕事だったりゲームだったり、もともと興味を持っていたありとあらゆるものから気持ちが離れてしまっていたのだ。
ここ最近はいくらかマシになっていたのだが、その気分がまた戻ってきたのか、それとも薬の効果か、どちらだろう?

まぁ考えても仕方ないのだろうか?
少なくとも、また調子が良くなって、仕事の勉強したいし、動画も投稿したいし、友人と楽しくゲームしたいと思っているのだ。

気分の波が激しいのは仕方ない。
また調子が良くなるときまで、ゆっくりと待つしかない。

追記

寝る前にスマートフォンを使わないようにするとよく眠れる。
そういうことを聞いた気がするので、先日試してみた。
寝る1時間前にスマートフォンを棚にのせ、ベッドでゆっくりと本を読んでいたところ、自然と眠気がやってきて、ちょっと本を枕元に置いて目を閉じてみたところ、気が付いたら朝だった。

素晴らしい熟睡だった、一瞬で寝られるのは大変心地が良い。

これは間違った知識かもしれないが、以前読んだ本によると、なんでもスマートフォンなどのスクリーンからはブルーライトが放たれていているそうだ。
そのブルーライトには太陽光と同じような効果があり、寝る前にスマートフォンを使っていると、脳が「今は日中だから覚醒しよう」と錯覚し、眠るのに時間がかかってしまうのだとか。

たしかになあ、よく眠れたから、今日もそうしておこうかなあと思うのです。

コメント

コメントする

目次
閉じる