MENU
ツイちゃん
twichan
群馬県前橋市在住、22歳の男性。
2021年1月にADHDと診断された。
障害者雇用で働きつつ、Youtubeとか投資とかいろいろやってます。

【ADHD】ストラテラを2週間飲んでみた記録

ストラテラ40mgを2週間飲み続けた。
ストラテラとは、ADHD向け、集中力を高めて落ち着きを与える薬である。

ADHDの薬を飲もうかどうしようか迷っている人もいるだろうから、参考になればと思い、記録を残しておく。

あわせて読みたい
【ADHD】ストラテラ飲んでみた日記:1日目 ADHDの薬、ストラテラを飲み始めることになった。 3か月ほど前から障害者雇用で働き始めた。周りから大変たくさん配慮していただき、感謝してもしきれない環境で働いて...
目次

2週間飲んで感じたこと

  • 頭の中が少し静かになった
  • 起きて2,3時間ほどの間、軽い気持ち悪さ(吐き気とまではいかない)
  • 酒を飲んで(グラスに少しだけ)寝ると必ず悪夢を見る

2週間飲んでみて、感じた効果はこの程度。
「多少頭の中が静かになったかな?」
くらいの感想を持った。まぁまぁ、こんなものである。

おもしろいのは、飲酒してから床に就くとかならず悪夢を見ることだ。
悪夢といっても軽いものではあるのだが、睡眠の質がかなり落ちるので、酒はすっかり飲まないようになってしまった。

カホン(木製コンテナのような楽器)の上にダイエット用・バランス円盤を設置し、その上に立ちながら縫い物をする教室に僕は参加していた。
周りにも同じ姿勢で作業している人がたくさんいた。
となりの人はトレーナーを縫っていたと思う。(意味不明)

足元がフラフラするのにいらだった僕は途中で癇癪(かんしゃく)を起こし、教室から逃げ出したところ、かつての職場の先輩と怖い顔をした縫い物教室の先生が僕を追いかけてきた……!!

などなど、ストラテラを飲み始めてからは、酒を飲んで寝るとよくわからない変な夢をたくさん見るようになってしまった。

今日、精神科に行ってきた。
先生に飲んでみた感想とかを聞かれたので、夢のことを話すと、
「別にストラテラとお酒は禁忌ではないし、警告も出てないが、飲み合わせは良くないから、辞めておいた方がいいと思う」
というお話をしてくれた。
残念ながら、お酒は当分飲めなさそうである。

ストラテラを80mgに増量した

先生から、
「君が飲んでいるのは40㎎だが、一般的には80㎎を飲み続けることになっている。増やす?」
と聞かれたので、薬の量を増やしてもらうことにした。

また、薬を今後ずっと飲み続けることになると、薬代がなかなか負担になってくる。

そのため、自立支援医療(精神科関係の医療費負担が3割から1割に抑えてもらえる)の書類を合わせて用意してもらうことにした。

30日の薬代は9,320円。3割負担で2,800円となる。

保険に助けられて生きていることを実感する。

コメント

コメントする

目次
閉じる