MENU
ツイちゃん
twichan
群馬県前橋市在住、22歳の男性。
2021年1月にADHDと診断された。
障害者雇用で働きつつ、Youtubeとか投資とかいろいろやってます。

2021.09.09/何もしない、つまらない一日

土日出勤なので今日は代休をもらった。相変わらず朝からだるかったので、一日中ダラダラとネット小説読んだり本読んだりして過ごす。気がついたら22時だったので、日記を書いている。

なんだろうなあ、うーん。つまらない一日だ。夢中になって小説を読んだというわけではないのだ。一度読んだことがある小説を、とりあえず読んだ感じ。おもしろいことが最低限保証されているから。
怠惰な小説との向き合い方だと思う。おもしろいから読むとかじゃなくて、新しい小説をイチから読む気力がなくて、でも暇をつぶしたいから、おもしろさの最低限度の保証がされている、すでに読んだことのある小説を読む。
うーん、なんというか、自分に対しても、小説に対しても、失礼だ。

脳というか、集中力をを使わない休日を過ごしてしまった気がする。
僕はこういう一日が嫌いだ。しっかり休むのでもなく、なんとなくスマホ見て過ごす一日。つまらない休日。

ここで一つ自分に問題を投げかけてみる。
仮に自分が労働とかお金とかの問題から解放されたとしたら、どういう一日を過ごすのだろう?
そうだなあ、「仮に宝くじで3億円当たったとしたら?」どういうことをしたいだろうか?

まず3億円を全て投資しよう。今持ってる楽天証券は生活用の投資口座にする。手数料が安そうなネット証券口座を5個くらい作って、分散して入金しよう。そしてeMAXIS Slim全世界株式を3億円買う。資産はランダムウォークしつつも、年間数パーセントくらいのペースで勝手に増え続けるだろう。増えたお金は複利でさらに増えていく。3億円の使い道終わり。

さて、3億円は有意義に使うことができた。あとは理想的な生活を送るだけだ。
朝起きて会社に行って、家に帰ったらスマホを充電スタンドに置く。明日の朝まで使うことはない。
家に帰ったら、残りの時間は動画編集をしてもよし、小説を読んでもよし、会社に関わる・関わらないを問わず勉強してもよし。意識的な行動をたっぷりする。寝る前には瞑想と軽いストレッチをして、ぐっすりと眠りにつく。
朝は会社に行く前に散歩をしよう。散歩で人は幸せになれるというデータがあるらしいのだ。それなら散歩をしない理由がない。
ああ、理想的だ。なんて贅沢な暮らしなんだろう。

ところで宝くじが当たらなくてもこの生活はできる気がする。口座に3億円がないだけで、それ以外の要素は再現できる気がするのだ。
ダラダラ過ごすのをやめて、楽しむときはしっかり楽しみ、休むときはしっかり休む。これができれば、宝くじがどうだろうが、幸せになれるんだろうなあ。

スマホをガラケーにしたいなあと思った。ああ、本当に。

コメント

コメントする

目次
閉じる