MENU
ツイちゃん
twichan
群馬県前橋市在住、22歳の男性。
2021年1月にADHDと診断された。
障害者雇用で働きつつ、Youtubeとか投資とかいろいろやってます。

2021.08.27/よく寝られた、睡眠って大事だな

超よく寝られた

最近睡眠のことばっかり考えている気がするが、本日は久々に9時間もぐっすりと眠ることができた。途中何度か起きた気がするが、9時間寝たという圧倒的事実に中途覚醒の不快感は消え去った。僕は大変満足して、むしろ寝すぎてクラクラする頭を抱えて会社に行ってきた。とても今日はいい日だ。

道は開けるという自己啓発のオーディオブックを聞いているところである。17時間のうち12時間分くらい聞いたのだが、その中で、「不眠で困るのは、不眠自体でなく、不眠によっておこる眠りに対する不安なのだ」というような言葉が出てきた。眠れないことで体調が悪くなるのが問題なんじゃなくて、眠れないという事実に不安になってしまって、その不安で体調を崩したりパフォーマンスを落としたりするのが問題だということだ。

ここ最近の自分を見ていて、なるほどなあと思った。たしかに、ちょっと眠れないだけで僕は睡眠に対する不安をたっぷり膨らませていた。眠れない、調子がまた悪くなるんじゃないか、もしかしたら気分が沈んでしまうんじゃないのか(僕にとって気分が沈むというのは大変に、本当に大変に重大な問題である)という不安を感じていたことは否定できない。
実際、日中車を運転して眠りそうになっていまっていたけど、それ以外は大きな支障は出ていなかったし、体調を崩していたわけでもない。ただただ、漠然と不安を感じていただけだったのだ。

なるほど、不眠による問題よりも、不眠による不安が問題なのだ、たしかにこれは正しそうだ。

眠いのでさっさと書きたいことを書いてしまおう。今日はフレッセイというスーパーに歩いていってきた。会社から帰ってきて、良い睡眠には十分に体を動かすことが大事であるという事実をもとに、ウォーキングを始めたのだが、そうだ、歩くならスーパーに行って、以前から欲しかった山椒を買ってしまおうと唐突に思い立ち、散歩がてらそのままテクテクとスーパーに歩いていって、山椒と食べるラー油、明日のご飯となるカロリーメイトを二箱買ってきた。けっこうな出費だったと思う。

散歩だと、途中で体力がなくなったとか、疲れたとか、そういった諦める理由を考えてしまうのだが、どこかに行くために歩くという、歩くことを目的ではなく手段にしてしまうと、急に疲れとかそういうことを考えなくて済むようになるので、これはなかなかいい考え方なのだと思う。
以前、ブログを続けるには、ブログを書くのを目的にするのではなくて、ブログを手段にする(例えば、考えを整理するためにブログを書き続けるとか、あとは練習記録をブログにつけるとか)ことによって、長続きするのではないかと考えたことがあるが、散歩もこれに近いものがあるんじゃないのかなあと思った。

さて、明日も仕事なので今日もさっさと寝る。短めだが、まぁいいや。日記なんてちょっと手を抜くくらいがちょうどいい。

今度は断捨離するべきデジタルの定義をしっかりと考えたい。僕は、ブログを書いたり、動画を撮ったりすることは断捨離するデジタルに含まれないと思っている。一方で、ブログを読んだり、動画を観たりすることは断捨離すべきデジタルだ。この違いを、はっきりと分けておきたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる