MENU
ツイちゃん
twichan
群馬県前橋市在住、22歳の男性。
2021年1月にADHDと診断された。
障害者雇用で働きつつ、Youtubeとか投資とかいろいろやってます。

日記/2021.08.08 認知バイアス事典・不眠

音読

日記を書く。日記を書くと、文章力が上がった気分になるからだ。

目次

眠れない

先日18時から19時30分にかけて寝てしまった。
これは大変な失敗だった。

まったく眠れず、結局5時くらいまで起きていて、そのあとなんとか寝付いた。
9時に起き、ぼんやりとした眠気を感じながら一日を過ごす。
昼寝をまたやってしまったら終わりだ、そう思って眠気をこらえ、23時まで耐えられた。

別に睡眠リズムが崩れるのは問題じゃない。
睡眠リズムが崩れることによって気分が沈んでしまうことをとにかく恐れている。
気分が沈むというのは、それは死んでしまいそうな地獄を意味するので、なんとしても避けなければいけない。

今回は大丈夫だった。
アトモキセチンが効いているのだろう。
日中、ただ眠くてフワフワとしているだけで、特に気分が落ちることはなかった。良かった。

僕の精神は不安定だ。
だから、自分ができる範囲で自分の体をいたわらなければいけない。

認知バイアス事典を読んだ

眠れなかった間、ヒマだったので、認知バイアス事典を読んでいた。
60の事例を通して認知のゆがみを教えてくれる本だった。
何回か読まないと覚えられないタイプの本。
何度か読もうと思う。

特におもしろかったのは、「公正世界誤謬(ごびゅう)」というもの。
悪いことをした人は将来悪い目に合うのだ、という人間の捉え方が転じて、「悪い目に合っている人は、以前悪いことをした人だ」と考えてしまうもの。

実際の実験では、

  1. あの人、電気ショックにあってるなあ
  2. 電気ショックにあってるってことは、過去に何か悪いことをしたのでは?
  3. あの人は魅力的な人間ではない

などという理不尽極まりない結果が出ていた。
人間は、もちろん僕も、こういう理不尽な考え方をするようにできているのだ。

ところで、直感はバイアスに大きく左右されると思う。
僕は直感で物事を判断する。
だから、僕はけっこう認知バイアスの影響を受けているのではないかと思う。

認知バイアスを知っておくことで、自分の考えのゆがみを知ることができる。
直感で動く僕だからこそ、これは読んで覚えておくべき本なのだ。

おわりに

風呂入って寝ます。おやすみなさい。

コメント

コメントする

目次
閉じる