占いとタイピングについて

まず僕はタイピングが結構はやい。イータイピング、あなたはご存知か? タイピングの有名どころである。僕はそこで大体スコアが400以上を安定して出すことができる。

んで、1,000文字くらいのブログの記事であれば、何も考えないで書けば大体10分くらいで書き終えることができるくらいの速度だ。タイピングかなり得意なんだよね。

んで、占いにおいてもタイピングって結構重要なわけなんですよ。

占いは基本的に文字を書いて相手に送るわけだ。僕がやっているMIRORだと基本的に1,200文字の文字数が要求される。それくらいボリュームがあった方がいいですよーって運営さんに言われるわけだね。だから基本的に1,200文字を打つ必要があるんだよね。

これ結構以外に思われるかもしれないけど、占いって考える時間より結果をタイピングする時間の方が長いんだよ。基本的にカードをめくって1分くらいで大体結果はイメージできるんだ。だから、その後どういう風な表現を使ったら綺麗に相手に伝えることができるのか? っていうのをかんがえながらどんどんタイピングしていくんだよね。この文字に書き起こす作業が一番時間がかかる。メール占いとかチャット占いは、文字の書き起こしにたいしてお金を払っているといっても過言ではない。僕はそう思っているのだ。

1,200文字。僕が普通に作るとするとだいたい15分くらいでできる。結構タイピングが速い僕でも15分はかかるのだ。仮にこれでタイピングが苦手だとどれくらいかかるんだろう?

イータイピング日本国憲法のタイピングがあるんだよね。あれ僕はだいたい3分くらいだっけかで終えることができるんだけど、普通の人(タイピングが苦手)がやると10分、もしくは途中で面倒くさくなって終わっちゃうこともある。

占い師になる人でタイピングがすごい得意だぞー! って人はそんなにいないんじゃないのかなーとも思っているので、メール占いやっている人はみんな大変なんだなーと他人事のように心配している。

まぁ僕はらくらくなのだ。圧倒的なタイピング速度を持っているから、考えるのと文字を打つのは大体同じくらいのペースでやれる。勉強もタイピングで基本的にやる。文字を書くより打つ方が効率がいいし、そっちの方が指も疲れない。カチカチ打つのも好きだしね。

占いやってみようとする人は、タイピング練習してみるのもいいんじゃないのかなーって思った。イータイピングで240くらいあれば困らないと思うから、まずは試してみるといいと思うよ。

ここから日本国憲法(苦行)試せるから、勇気ある人はぜひチャレンジしてみてね。 つらいよ(真顔)

www.e-typing.ne.jp

f:id:twichan:20200423000821p:plain