MENU
ツイちゃん
twichan
群馬県前橋市在住、22歳の男性。
2021年1月にADHDと診断された。
障害者雇用で働きつつ、Youtubeとか投資とかいろいろやってます。

読書の技法

読書の技法。生放送でおすすめされたので読んでみました。

目次

個人的評価:☆☆☆

  • むずかしさ:☆☆☆
  • 共感度合い:☆☆
  • 参考度合い:☆☆☆☆
  • おもしろさ:☆
  • 総合点:☆☆☆
本のタイトル通り、読書のやり方が満載で楽しかった。
その中でも特に読書ノートのとり方が大変参考になった。

ポイント

気になったポイントをまとめる。今回は、書評ブログの作り方という視点から、重要なところを抜き取っていく。

読書ノートにおける抜き書き

どの部分を抜き書きするかは、自分が特に重要だと思った箇所でかまわない。それに加えて、コツとしては、自分が現時点では理解できなくても、重要だと推察されるところも1~2箇所、抜書しておくことである。

読書の技法 104Pより

自分が重要だと思ったところを抜き書きする。

そしてそのポイントに対して、

  • 賛成できるか? できないか?
  • 理解できるか? できないか?
  • 違和感を感じるか? 感じないか?
  • その他、「わからない」「おかしい」「そのとおり」というコメントでもよい
  • 自分の意見を言えるのであれば書く

ということを書いていって読書ノートを作ろうというやり方が本書では書かれていた。

このブログでは、ブログに箇条書きで読書メモをする形で、それを再現していこうと思う。

例をあげるのであれば、

  1. 170P 焼き肉定食は最高である
    1. そのとおり
    2. 他のご飯食べたことないよなあ
  2. 190P 付け合せにはたくあんがすばらしい
    1. 理解できない
    2. 違和感を感じる

こんな感じだろうか。

まぁでも、このやり方でやっていってみる。

学習の動機について

ビジネスパーソンの場合、テーマは仕事をするうえで、現在、もしくは将来必要となる事項がテーマとなる。教養のための外国語とか歴史というような、動機があいまいなままだらだら学習することは時間と機会費用の無駄なのでやめたほうがいい。

読書の技法 171Pより

これは今の僕にとってとても重要な言葉である。

171Pからは「詳説 政治・経済」(山川出版社)の引用をもとに勉強法を解説している。

上の引用した文章はこのまえがきなのだが、この一言が僕に突き刺さった。

なんとなく本を読もう! 勉強しよう! ではなく、どうしてそれをするのか? 意識して行動する必要がある。

「なんとなく教養がほしい!」

というモチベーションで教科書や参考書を読んでも、身につかないのだろう。

その熱意はすぐに燃え尽きて、いろいろな本に手を出しては、消えていってしまう。

僕はビジネスパーソンではなく無職なので、どういうテーマで本を読めばいいのかわからない。

ただ、間違いないのは、中途半端な熱意と目標設定で取り組んでも、途中で挫折するか成果がでないかのどちらかで終わることだ。

とりあえず、自分のモチベーションが向いてくれる、おもしろそうな本をかたっぱしから読む。

今の僕にできるのはこれだけだ。なんとなくではなく、読みたい本を読むようにする。

読んでみたくなった本

1Q84

これ(いちきゅーはちよん)って書いてあったんだな、IQ84(あいきゅーはちじゅうよん)だと思ってた。

詐欺師入門 騙しの天才たち その華麗なる手口

名前がすでにかっこいい。一度読んでみたい。おもしろそう。

存在の耐えられない軽さ

著者が作中で、小説のおすすめを聞かれたときに、おすすめする可能性が高い本としてとりあげられていた。

恋愛小説。読んでみよう、恋愛小説読んだことない。

読書メモ

おわりに

このブログの方向性を教えてくれた本だった。

読書メモを使って、ブログの機動力の高さ(タイピングでカタカタ文書入力できて便利)を活かし、ちょっとずつ知識を増やしていこうと思う。

Youtubeやってます(2022.04.24)

ツイちゃんです!
最近はYoutubeに日記的な動画を投稿してます。
良ければ遊びに来てください!
(Youtubeへ:youtube.com/c/twichan

コメント

コメントする

目次
閉じる