目の前の人を喜ばせる

無職になってから(前からもあったかもしれないが)精神的に波がある。5時間くらいひたすら話し続けられるときもあれば、全く言葉が思いつかないときも。おおよそ一週間くらいで波は切り替わる。

最近はずっと占いと雑談・相談の配信をYoutubeで開いていたのだが、おとといほどから口がうまく回らなくなり、一週間くらい休むという内容の動画を投稿した。

すると大変ありがたいことに、13人もの人から、休みなさい、頑張ってなどの温かいコメントをいただけたのである。本当にありがとう。

 

僕はYoutubeを7月の頭から運用し始めた。当初150人ほどだった登録者数は8月20日に300人を超えたが、そこで頭打ちとなる。これを書いている09月28日現在は340人。8月からほとんど増えていない状態。

当時、何時間もかけて作った動画を投稿しても、再生数はせいぜい20くらいだし、だれも見てもらえない状態であったが、

 

文章力が足りないので箇条書きで書くことにした。

  • 昔作った動画は1個3時間くらいかけて作って全然見られない状態であった
  • 最近は登録者数が伸びず、うまくいっていないのかなあと思っていたりした
  • 9月、40秒で撮っただけの、休みますと伝えるだけの動画を見てくれ、さらに応援・心配までしてくれる人が13人もいる(そしてコメントしていない人でも応援してくれる人がさらにたくさんいるだろう)
  • 数字ばっかり意識するのではなく、自分のことを見てくれる人を忘れないようにしたい

 

自分のことを見てくれる人を喜ばせたり、来てくれた人のためになる配信やってれば、数字は伸びずとも、そこにいる一人は幸せにできるよねってはなしです。

おわり 文字を書けるようになりたいね