無能はどの環境でも無能

お金、体、時間、今、全部持っている。200万円ないくらいの自由に使える貯金、21歳の人生で一番健康な体、無職だから時間は無限にある、今まで欲しかったものを、一時的ではあるけれど全て手に入れている。

ただだめだ、なにもおもしろくない。

無職になった最初の一月はいろいろ活動的に動いていた。Youtubeで動画や生放送をやりまくったり、いろいろ勉強を始めてみたり、動画編集とかCGとかいじってみたけど、全部続かなかった。

9月になって、完全に気力がなくなった。なにもおもしろくないのである。ゲームもつまらない、生放送を開いても口が回らない、ただただ頭が回らない。

今までは温泉に行ったり、神社に行ったりして気分転換してみようと思っていたけど、それすらだめだ。できない。やる気が全く起きないのである。

無職とかニートは、逃げ場がないのである。例えば、仕事をしているときに嫌なことがあれば、休めばいい。休んで、じっくり気力を養えばいい。だが、ニートには逃げる場所がない。常に休んでいる状態であるぼくは、休むのに疲れてしまったとき、休むことを休むのができない。

 

じゃあ働くか、でもどこで?

ぼくは情報を調べるのが得意なほうで、自分と友人、合計3つの職をそれぞれに提案したが、未経験・高卒の転職はいずれも地獄である。(かといって、働き続けていても地獄だったので、転職したことに後悔はしていない。地獄Aから地獄Bに移っただけ)

  • ぼくー携帯ショップ、業務中に部長も店長もストライクショット(8割はストライク)1年で退職
  • 友人A-休業補償を受け取りつつ社員に働かせ、社員に給料保証を渡さない、額面14万の詐欺会社(正直これは紹介して悪かったと思っている)
  • 友人B-店長が客前に行って客に殴られたり、販売した客の商品を夜な夜な奪いにいったりする、かなり危険な職場

群馬・高卒・未経験の若者を受け入れてくれる職場はこんな感じだった。3人全員がハズレであった。いや、むしろ当たりの方なのかも?

 

まぁ試さなければわからないのだけれど、僕はまた再就職したとして、どうせ1年かその程度でやめるんじゃないのかなーと思っている。

人手が足りなくなるから、企業は求人を出す。そして、どうして人手が足りなくなるのか? まぁ、考えればなんとなく察しはつくのだ。

ただ、これは企業が悪いんじゃなくて、僕が悪いのである。

 

良い人間は、どんな環境でもよくやれる。ブラック企業で全員が退職するだろうか? 勤め続けている人間はずっと勤め続けている。彼らは良い人間だ。

逆に、僕は悪い人間である。どんな環境でも上手くやっていけない。事務・工場の仕事はミスばかり、営業成績は最下位、現場に出れば周りが見られず指示をこなせない。

こういう人間が、果たしてどこの会社でうまくやっていくことができるのだろうか?

 

ホワイト企業とか、ブラック企業とかそういう言葉があるけど、働いて実際どう思うかって、その人の仕事の能力とかに大きく関わってくるんじゃないのかなーと思う。

上手くいかないやつはどこ行ってもうまくいかないよって話。