気分が沈む

やはり気分に波があるようで、沈んでいる。

配信を開いたりしてもおもしろくない(見ている人だけでなく、私もつまらない)ので、開かないことにした。気分が回復したらやる。

 

今までは仕事や学校で気づけていなかったのだが、わたしには、けっこうな気分の波があるようだ。

波が高いときには、たくさん喋れて、いろいろなことに活動的に取り組むことができるのだが、波が低くなると、それらに対する興味を失う。どうでもよくなる。

 

飽きるのが怖い、将来の自分が今の趣味を楽しんでいないことを考えると、真面目に取り組めない、そう配信でこぼしていた。たぶん、今の私が「将来の自分」なのだろう。いろいろなことに無関心になってしまって、活動量も落ち、ダラダラと過ごす状態。

しかし気分はささくれ立ち、イライラする。理由もなく焦っていて、焦燥している。自分が何をしたいのかわからない状態だ。

 

しかし、こうちょくちょく気分が落ち込んで、全てを投げ出すような動きをしていると、いつまでたっても幸せになれないんじゃないかなあと思う。仕事についたとしても、趣味をはじめたとしても、気分が落ち込むたびに全てを投げ出してしまうのだ。得られるものも得られない。

じゃあ、そこをぐっと我慢して、継続して、気分が上がるのを待てばいいんじゃないのか? いや、できない、できたらやっている。過去の自分は継続してほしいと願っているのだが、今の自分が何もやりたくないと言っている。自分に嘘を付くのは難しい。

 

どうすればうまく立ち回れるんだろう。一番の敵は他でもない、自分である。