反省と、やたらと気分がハイな状態

ここ3日ほど、やたらと気分がハイな状態が続いている。

睡眠時間が3時間くらいでも昼寝をすることができない。それどころか、活動的に本を読み始めて、勉強に対して意欲的になれるくらいだ。

なんというか、若干調子がおかしい自覚はある。それでも、ブログやYoutubeなど、自分がやりたい活動に対して生産的に、アクティブに活動できるので、この状態がずっと続いていてほしいくらいに思っていた。

 

Youtubeにふざけた動画を投稿した。職業訓練に行ったという動画である。

コメントが一件来た。

「胸を張っているのは素晴らしいことだが、人を見下しているような表現にドン引きしてしまった。顔を出しているようだが、リアルでは気を付けた方がいい。」

ハイな気分になっていたのだが、周りが全く見えていなかったらしい。少なくとも今までこんな指摘は一度もなかった。

 

全能感を今感じている。自分の能力が上がったというわけでもないのに、なんというか、いろいろできてしまうような感じがしてしまう。

病的な状態じゃないことは間違いないと思う。

が、気分の波が高すぎるときに、他人を批判したりとか、不快にさせるような表現を無意識にしてしまうのかもしれない。

調子がいいときこそ、注意を払っていきたい。