MENU
ツイちゃん
twichan
群馬県前橋市在住、22歳の男性。
2021年1月にADHDと診断された。
障害者雇用で働きつつ、Youtubeとか投資とかいろいろやってます。

ブラック・スワン(上・下)

ブラック・スワン。ニコニコ生放送中にすすめられたので読んだ。わかるものとわからないものの差を知る良い本だった。

目次

個人的な評価:☆☆☆

  • むずかしさ:☆☆☆☆
  • 共感度合い:☆☆☆
  • 参考度合い:☆☆☆
  • おもしろさ:☆☆
  • 総合点:☆☆☆

難しいところもあったが、得られるものがたっぷりあった。

統計とかガウスとかの知識全くなかったけれども、作者がそれを嫌っているのと、経済にそれを適用したくないという思想を知った。

気になったポイント

個人的に気になったポイントをまとめる。

黒い白鳥とは?

かつては白鳥は全て白いものだと思われていたが、オーストラリアで黒い白鳥が発見されたことにより、その常識はひっくり返された。

この黒い白鳥の話から、異常で、とても大きな衝撃があり、なおかつそれが起こってから適当な説明をでっち上げられる特徴をもったものを、黒い白鳥と呼んでいる。

9.11やGoogleの大成功も黒い白鳥である。予測できなかったが、あとからいくらでも理由をつけることが可能。

逆に、コロナウィルスでいきなり株価が大暴落したり、大震災で家が全部流されたりするのも、黒い白鳥だ。

血を垂れ流す戦略

吹き飛ぶリスクが能力のフリをしている状況の中で自分がとる戦略を、ネロは「血を垂れ流す」戦略と呼んでいる。長い間着実に、毎日毎日損をする。しかしごく稀に、何か事件が起きると、ものすごい儲け方をする。その一方で、どんな事象が起こっても絶対に吹き飛ばない。

ブラック・スワン 上 182Pより

この本で最も参考にしたいと思ったスタイル。血を垂れ流す戦略とは、ブラック・スワン、黒い白鳥を追うスタイルのことだと解釈した。

血を垂れ流す戦略は、長期的に損をし続けるが、何かの拍子に一気に大儲けするかもしれない動き方のこと。例えば、小説家、Youtuber、研究者、芸能活動などだろうか。

活動し続ければその日のお金が確実になくなるし、長期的に取り組んでも大きな成功は保証されない。それでも、時代の波に乗れれば大成功を収めることができる。

逆に、失敗前提で取り組んでいるのだから、毎日の損失は大きなキズにならない。

つまり、黒い白鳥が訪れることにより、プラスの影響を得られるのが「血を垂れ流す戦略」である。

逆に、銀行や会社勤めなど、一見安定していそうなことがらに黒い白鳥が訪れると、だいたい、どんがらがっしゃんと崩れる。

一般にリスクがないと思われているものは、黒い白鳥によって大きな被害を被る。大手企業でリストラされる人たちなど。

では血を垂れ流す戦略だけをとればいいのか? 売れない芸人やYoutuber、小説家はそのまま活動しろと? いやだめだ、飢えて死ぬ。

そこで、下巻のバーベル戦略が参考になる。

バーベル戦略

「中ぐらいのリスク」の投資対象にお金を賭けるのではなく(中略)、お金の一部、たとえば八五%から九〇%をものすごく安全な資産に投資する。たとえばアメリカ短期国債みたいな、この星で見つけられる中で一番安全な投資対象だ。残りの一〇%から一五%はものすごく投機的な賭けに投じる。

ブラック・スワン 下 70Pより

バーベル戦略とは、90%で安定をとり、10%でリスキーなものを持つ投資方法。

これで総合的に中くらいのリスクをとったことになる。著者は、これを日常生活にも応用できないかと本書で述べている。

日常生活における「安定」が存在するのかはわからないが、黒い白鳥がやってきたとき、安定している資産は守られ、血を垂れ流す戦略のために購入したリスキーなものは良い影響を受ける。

本業でしっかりと働き、副業で倍率がききそうなものをやる(ブログとか、情報系、あとは自分のスキルを売れるもの)スタイルが有効なんだろうなあと思った。

経済学批判

ニコニコ生放送中にブラック・スワンをすすめられたのだが、勧めてくれた人は大変経済学を嫌っていた。

「経済学は偽科学でインチキだ、学ぶだけ意味がない」というほど強い表現で批判していて、経済学者に親でも殺されたのかなあと思っていたのだが、なるほど、この本を読むとそういう考えになりそうだ。

  • 身長はわかりやすく分布している(平均身長150cmだとして、身長3mの人はいない)が、持っているお金はわかりやすく分布していない(平均資産が150万円でも、資産が億単位の人が当たり前)
  • 持っているお金のように、経済は予測できないデータばかりで構成されている
  • だから株価や市場を予想する経済学者はインチキだ

という理屈だった。ニコニコ生放送で経済学を嫌っていた人の気持ちがなんとなく考えていることが分かった気がする。

読書メモ 4500文字くらい

おわりに

文字には起こせないが脳の中には考え方が住み着いた。また数年後に読み直して、この後読んでいく本と知識をつなげていこうと思う。

Youtubeやってます(2022.04.24)

ツイちゃんです!
最近はYoutubeに日記的な動画を投稿してます。
良ければ遊びに来てください!
(Youtubeへ:youtube.com/c/twichan

コメント

コメントする

目次
閉じる