10000時間雑談配信の概要

一応書いておきます。

なぜ10000時間の配信をやるのか?

なぜ10000時間雑談の配信をやろうとおもったのか? 理由は非常にシンプルで、伸びると確信したからです。

2020年08月22日現在、Youtubeで10000時間の法則を取り扱った動画は、

などがあり、いずれの動画も、直近のアップロードであっても高い再生数を獲得しております。
これはYoutubeの市場で、10000時間やってみた結果どうなるか? という結果を知りたい視聴者が多いことを示しています。

また、Youtubeユーザーである以上、Youtubeでもし有名になれるのであれば、有名になりたいと思っている人間は多いはずです。
Youtubeに対して多大な時間を注力した結果どうなるか? これを実証したコンテンツは、多くの視聴者の興味・関心を得られます。

また、10000時間・および長時間Youtubeに専念するという企画を立てている人間はどこにもいません。
(10000時間使った人は多いでしょうが、時間に対して着目したYoutuberは現時点で存在していません)
ゲーム実況などと違い、競合が一切存在しないことから、戦いやすいジャンルであると判断できます。

以上の理由から、10000時間配信することによって、多くの視聴者の興味・関心を集め、有名になることができると考えたため、私は10000時間の雑談の企画をスタートさせました。